JASDAQスタンダードのスタンダードって何!?

こんにちは、ぴこズムです。

先日、7月20日上場予定のIPO「クロスフォー」について情報を書いたとき、ふとある疑問が浮かんできました。

クロスフォーは「JASDAQスタンダード」に上場予定なのですが、JASDAQスタンダードの”スタンダード”って何ぞや?と。

「マザーズ」、「JASDAQ(ジャスダック)」という言葉は何となく知っていても、JASDAQにスタンダードがあるなんて今さら認識しました。

そして、“スタンダード”があるなら、他にもまだ、JASDAQ“○○”があるのか…!?

気になったので、調べてみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル大

東証とは

日本には、東京、名古屋、福岡、札幌に証券取引所があり、それぞれの証券取引所で株の取引きを行っています。

中でも、東京の証券取引所=東京証券取引所は、日本国内で一番大きな取引所で、何と世界三大証券取引所の一つ(ニューヨーク、ロンドン、東京)でもあるんです。

何だか誇らしいですよね!

東京証券取引所は略して「東証」と呼ばれていますが、東証には、

  • 東証一部
  • 東証二部
  • マザーズ
  • JASDAQ(ジャスダック)

と呼ばれる、それぞれ違う特色を持った市場があります。

JASDAQ(ジャスダック)の長い歴史

先ほど、東証の中にJASDAQ(ジャスダック)市場があると書きましたが、昔は違いました。

1963年に日本証券業協会が「店頭登録制度」なるものを創設し、それが1983年にジャスダックとして、日本初の成長・新興(ベンチャー)企業向けの市場となりました。その頃は証券取引所ではなく証券会社の店頭で、上場していない企業の株を売買する「店頭市場」でした。

その後、店頭市場から証券取引所に転換したのですが、大阪証券取引所に吸収合併されました。

2010年に、大阪証券取引所に存在した新興市場の「ヘラクレス」「NEO」と統合し、新JASDAQが誕生します。

さらに、2013年には大阪証券取引所と東京証券取引所(東証)が経営統合し、JASDAQも東証の一部となります。

2013年… 記憶にあるような、ないような…(^_^;)

このように、JASDAQはつい最近まで、吸収されたり、統合されたりと忙しい歴史を送ってきました。

ちなみに…

同じ東証の一部で、どちらも「新興市場」と呼ばれるため混同されやすい「JASDAQ」と「マザーズ」ですが、

「マザーズ」は東証一部を目指す企業向けの市場として、1999年に東証に創設されました。

東証にもともとあった市場の「マザーズ」と、大阪証券取引所からやって来た「JASDAQ」。このように「マザーズ」と「JASDAQ」は歴史が全然違うものなのですね。

JASDAQにはスタンダードとグロースがある

JASDAQがまだ大阪証券取引所にあった頃、JASDAQは「スタンダード」と「グロース」という2部構成になります。

私たちが普段「JASDAQ」と呼んでいるものは、実は「JASDAQスタンダード」と「JASDAQグロース」を合わせたものだったんですね。

それぞれの違いを見てみましょう♪

JASDAQスタンダード

Standard(スタンダード)=基準、標準、定評のある(英和辞書)

すでに一定の事業規模と実績をもつ企業向け

条件としては、

  • 直前期末の会社の純資産が2億円以上あること
  • 直前期、経常利益および税引前利益が1億円以上あること

などがあります。会社の存続性が高いことが重要な基準です。

JASDAQグロース

Growth(グロース)=成長、発展、将来有望な(英和辞書)

将来性のある企業向け

条件は、

  • 純資産が直前期末に赤字になっていないこと

などで、JASDAQスタンダードより条件が緩いことが分かります。(詳細「JASDAQ上場銘柄について」by SMBC日興証券

位置づけとしては、このようになります↓

JASDAQスタンダード > JASDAQグロース

JASDAQは、「信頼性」「革新性」「地域・国際性」の3つのコンセプトを掲げる市場です。

スタンダードが「信頼性」に当たるとしたら、グロースはさしずめ「革新性」に当たるのでしょうか。

特色ある技術やビジネスモデルを持っているけど、今はまだ結果を出せていない。ただし将来の可能性は大いにある企業が市場に参入しやすいよう、グロースがあります。

何だか「グロース」に属する企業を応援したくなりますね。(とはいえ、株価が安定しないこともあるので、投資をする際は注意してくださいね)

まとめ

埼玉県を走る「秩父鉄道」は、鉄道事業唯一のJASDAQ上場企業です。

JASDAQは新興市場と呼ばれていますが、上述したように長い歴史を持っているので、「秩父鉄道」のような新興企業以外の企業も上場していたりする、面白い市場です。

各市場の特徴が分かったら、投資がもっと面白くなるかもしれませんね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする